ご挨拶

当社は創業以来85年、主力の金属プレス加工を通じて、“ものつくり”に貢献してまいりました。
この間、時代と共に生産品目も変化し、ブラウン管テレビ部品に始まり液晶テレビ部品、そしてOA機器やアミューズメント関連部品などに取り組んでまいりました。
一方、コモディティと言われる商品群の海外への生産移管など受注環境の変化に対応し、更に新しいマーケットの開拓に努め、近年では自動車分野、エネルギー関連などにも参画できるようになりました。
これからも、”ニーズを先取りできる提案型ものつくり企業”,”信頼を得られる品質提供企業”をモットーに、川上(金型設計・製作)から川下(プレス加工からアッセンブリー) までの一貫体制のもと、よりよい商品が提供できる様に努めてまいります。
そして“ものつくり”を通じて社会に役に立つ会社でありたいと願っています。

会社概要

社 名東海プレス工業株式会社
所在地〒490-1405
愛知県弥富市神戸九丁目25番地
創 立1934年 2月
資本金2億1千万円
代表者取締役社長 服部 誠一
従業員数約100名
営業品目●家電/OA機器・自動車・環境省エネ
   などの金属プレス加工・組立
●プレス金型の設計・製作
●試作品ソフト対応
主な仕入先岡谷鋼機株式会社
土地建物敷地:45,700平方メートル建物:21,000平方メートル

会社沿革

1934年2月 岡谷合資会社(現在、岡谷鋼機株式会社)の資本で(合資会社)名古屋アルミニューム製造所を設立し、 アルミニュウム製厨房用品の生産を開始する。
1952年5月 家庭電気部品、自動車部品の生産を開始する。
1957年10月 東海プレス工業株式会社と改称する。
1969年5月 十四山に工場進出する。
1989年3月 本社所在地を十四山工場へ移転。
2004年2月 資本金2億1千万円に増資する。